つかだ米2021年:白米10kg梱包(送料着払:ゆうパック[100サイズ])

 

●2021年10月に収穫した減農薬・ハゼ掛け・天日干しの新米(コシヒカリ)です。籾のまま保存し、精米してから10日以内にお届けします。産地は千曲川の中流に位置する長野県坂城町です。

 

●送料は日本郵便の「ゆうパック(100サイズ)」での着払いとなります(差出地:長野県埴科郡坂城町)。

https://www.post.japanpost.jp/cgi-simulator/youpack.php

 

【減農薬・ハゼ掛け・天日干しの「つかだ米」とは?】

市場に出回っているお米の大半は、コンバインで収穫したあと大型乾燥機で乾燥し、さらに籾殻を取って玄米の状態で低温保存されたものが出荷されています。一方の「つかだ米」は、昔ながらの「ハゼ掛け米」。稲刈りをしてから太陽の光と自然の風で2週間ほど乾燥させ、籾がついた状態で保存。ご注文ごとに精米し出荷します。手間と時間がかかるため大量生産はできませんが、自然の中でゆっくり乾燥されるため、熟度が進んだ美味しいお米になります。さらに、籾のまま保存し、出荷の直前に精米するので、鮮度も抜群です。

つかだ米2021年:白米10kg梱包(送料着払:ゆうパック[100サイズ])

¥6,000価格

     

    ​出版と農業といろんなもののハイブリッド

    みんなが喜んで、楽しんで、豊かになるパブリッシング

    メディアの「意義」と「意味」を探求するパブリッシング

     

    つかだま書房

     

    Tsukadama Publishing