ここはジブリの世界か? それともアリスの世界か? 写真家・大橋弘が30年以上も歳月をかけて撮影し続けてきた森の中に生息するコケ植物(蘚苔類)や菌類・藻類(地衣類)。まさに「ミクロコスモス」と称したくなる、美しくもありファンタジックでもある「森の小宇宙」。そこにたたずむと感じる、不意に森の一部になってしまうような緊張感と心地よさ……。人間の視点を離れ、小人になってミクロの森に分け入っていくような、そんな愉快な楽しみを教えてくれる一冊。

 

解説エッセイ:田中美穂(古書店「蟲文庫」店主)

ミクロコスモス――森の地衣類と蘚苔類と

¥1,998価格

     

    ​出版と農業といろんなもののハイブリッド

    みんなが喜んで、楽しんで、豊かになるパブリッシング

    メディアの「意義」と「意味」を探求するパブリッシング

     

    つかだま書房

     

    Tsukadama Publishing

    0